So-net無料ブログ作成
検索選択
映画の話 ブログトップ
前の10件 | -

宇宙戦艦ヤマト2202観てきました [映画の話]

発表があった時にはまだまだ先のような気がしてましたが、始まっちゃったよヤマト2202。
2199の時は『続きは作らない方がいいんじゃないの派』でしたが、それでも最近の作画技術でのアンドロメダだけは観たかったんだよなあ…
yamato1.jpg
お話は2199のそのまま続きですが、大元の「さらば宇宙戦艦ヤマト」「ヤマト2」を押さえつつ「永遠に」「ヤマト3」のネタも入ってくるみたいで、油断できないシリーズのスタートです。

「さらば」なら2時間で終わるし「ヤマト2」なら1年観てれば終わったけど、2202は終わるまでに2年くらいかかるので、…うれしいようなうんざりなような複雑なファン心理(苦笑)

もちろん最後まで観るよ〜(^-^)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ドクターストレンジ観てきました [映画の話]

IMAXでドクターストレンジ観てきました。
dr.jpg
うちからだと1時間くらいかかるんだけど、途中横転事故があったとかで30キロ渋滞になってて、あきらめて(ネット決済の代金2人分戻ってこないけど(;_;))帰ろうかと思いましたが、予告編集とコマーシャルが長かったおかげで本編には間に合いました。行ってよかった。

予告でビルがねじ曲がったりなどなど出てますが、他にも驚きの視覚効果満載映画でした。どうやってこの画面構成や動きを考えてるんだろう、作ってるんだろうというシーンの連続で、でかいスクリーンで観ても細かすぎて何が何やらなので、できるだけ大きいところで観るのオススメ。
ちょっと酔いそうになったけど一応大丈夫でした。

カンバーバッチはいままでのも全部クセのある役ばっかりなのに、どれもハマるのがすごい。今回の青い服&赤マントの奇天烈アメリカンマジシャン衣装も、映画の中に入ると違和感なくて似合ってるのがすごい(笑)

ストーリーはわかりやすくサクサク進むので、今までだとありがちな「まだ魔法使わないの?まだ修行ばっかりなの〜?」みたいなイライラが無いのもよし。アベンジャーズの他の映画をまったく見てなくても全く問題無いですが、知ってると「あれは…!」というところはあるみたい。
エンディングっぽいのが始まった直後と、最後の最後にもいろいろあるので、ほんとの最後まで席は立っちゃダメな映画。…マーベル、そんなのばっかりか(^.^;)。

ということで、おもしろかったので、アメリカンな魔法世界(一応チベット魔法っぽくはあるけど)に興味ある人はどうぞ〜〜。

PS. 観てるとなぜでしょうか(笑)、松本零士を思い出す映画でした。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ローグ・ワン観てきました(ネタバレなし感想) [映画の話]

スターウォーズ4の前日譚に当たるスピンオフ映画「ローグ・ワン」観てきました。
ro.jpg
↑一番端っこのおじさまポスターが切れた(^.^;)

戦争映画的演出を意識して録られてるそうで、なるほどという感じ。この後どうなるの?というハラハラドキドキばっかりで面白かったですが、やはり他のSWに比べると遊びが少ないというかシリアス度が高い分、地味は地味だな。

シリーズに詳しいオットによると、エピソード4以降に出てくるちょっとした脇役がちょろちょろ出てたりとか、メカ関係等々の細かいネタが豊富らしい(私はほとんどわからず)ので、4〜6が好きな人にはオススメです。

…いきなりこれだけ観る人はいないと思うが(^.^;)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

スター・トレックBEYONDを、MX4Dで観てきました [映画の話]

昨日、2回目のスタトレをMX4Dで観てきました。
fodx.jpg
ところで、基本的なことがわかってないんだけど4DXとMX4Dって違うもの??(^.^;)

椅子が動いたり水が出たりする、このアクションライド(笑)で、映画を観るのは初めてでした。ということで、映画の内容以外のところの感想。

基本的に、動きのあるシーンでイスが動くのと、あちこち身体をぶつけるようなシーンで背中やおしり、足下がぽこぽこ叩かれるのは面白いです。どうせなら肩こり等のツボを押して欲しかった(笑)

いまいちだったのは…
アクション物の予告編を観てるときからイスの動きは始まってたんですが、殴られたり銃で撃たれたりしたときに前から水が「ブシュッ」と顔にかかるのは(映画の中で水がかかるんなら納得なんだけど)慣れるまでうっとうしかった。

お酒が出るシーンでの香りが(実際のアルコールの匂いは出さないだろうから)「ウイスキーっぽい香り」なんだろうけど、「ん?この匂いなんだっけな?」と一瞬考えてしまうのと、稲光のシーンで劇場の壁が光って臨場感を出すシーンでは、スクリーンに集中してるときに、スクリーン以外が光るのが気が散る感じで…なんか「惜しい」と思いました。

イスの動きのプログラムする人が何を基準に決めてるのかわからないのですが、BEYONDでは、他は「いい感じ」「まあこんなもんだろう」なんだけど、1ヶ所だけ「このイスの角度は絶対に違う」所があって、そこがすごく残念。あそこが画面の中の動きとぴったり合ってたら、かなりの臨場感で楽しいのに〜〜〜! あんなわかりやすい(観客とシンクロさせやすい)動きのシーンなのに、なぜそうしなかったのかがナゾ。

全体的には楽しかったです。普通の映画鑑賞にプラス1000円はちょっと高いかなとは思いますが、何度も観ようと思ってる映画ならその中で1回はアリでしょうか。

2回目のスタトレ、パンフを読んでから観たので小ネタの確認ができたのと、1回目は聞き取れなかった英語の単語で「あ、ちゃんとそういう風に言ってるじゃん」っていうのがわかって(字幕はかなり略されてるので、ネタや伏線が仕込まれてても日本語読んだだけではわからないのだ)更に面白かったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

スター・トレックBEYOND観てきました [映画の話]

今回の台湾行きで1番がっくりきたのが、この映画の日本公開日に日本にいられないことでした。(日程がずいぶん前から決まってたのでどーしようもなかった(;_;))
beyond.jpg
全然疲れ取れるどころかなんか疲労度増してますが、帰ってきた以上は観ないと〜〜。ちょい遠いけどIMAXまで観に行ってきました。

今回も楽しくハラハラドキドキ、クルーのやりとり楽しいし、カークとスポックもラブラブだし(笑)アクションもグーだし、いままでの作品やキャラのリスペクトとかオマージュとかもあって、よく知ってる人にはより面白く、全然知らない人が観ても宇宙冒険物としてよく出来てるのに、同じ回の観客がスカスカで哀しかった〜〜(>_<)

もう一回、今度は4DX版が終わる前に行っておきたい。
後で感想もうちょい足します。

今年はスタトレ50周年なので様々なグッズが出てるんですが、アメリカでしか売ってない切手を友人のツテで買ってもらえたので(ありがたや〜)ここに載せておきます。
sta.jpg

〜〜〜〜
今日からポケモンGOがハロウインイベント。映画観に行った先でちょっとやっただけでゴースやゴースト、ニャースなどなどがゴロゴロ捕れて楽しかった。もらえるアメも増えてるし、相棒と歩く距離が4分の1でアメがもらえる等、なかなかの大盤振る舞いイベントのようです。今月いっぱいは続くようなので、このお得期間中に頑張って歩かねばなるまい。

台湾旅行の詳しい話は荷物と写真が整理できてから。疲労でヘロヘロで気力出ず。
最後のプランタンの猫グッズフェアももう始まってるので行かねば。…楽しいことで忙しいのはいいことだ〜。体力さえ保てば(^.^;)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

TOHOシネマズで [映画の話]

夕方行ってみたら、TOHOシネマズがいつの間にかポケストになってた。9月から?
toho3.jpg
とすると、最近ニュースになってた「ソフトバンクのお店がポケストになる」のもわりとすぐなのかも。

ポケストの位置には、ピカチュウのポップコーン入れの見本。
toho1.jpg

『君の名は。』を観てきたのですが、ストーリーとか設定は前知識入れないで行ったんだけど、『とても評判が高い』というのはさんざん聞いてしまっていて、それ故に、見終わったときに「…それほどでもなかった」って思っちゃって。私みたいなタイプはもっと早く観に行かないとダメだな、というのがわかった映画でした。失敗(>_<)

↑と、昨日見た直後のがっかり感では思ったのですが、1日考えてみて、たぶん初日に見に行ってもそんなに感想変わらなかったかもと。う〜〜ん…私にはデートムービーすぎていまいちな映画でした。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

シン・ゴジラ観てきたよ!(少しネタバレ有り) [映画の話]

初日の夜の回でIMAXで見てきました「シン・ゴジラ」。
godd.jpg

数年前の某映画の宣伝コピー「世界よ、これが日本の特撮だ」はオイオイでしたが、今回は「世界よ、これが日本のゴジラだ」は堂々と言って大丈夫。すばらしい怪獣映画でした。

こだわりの音楽の使い方とか、画面構成とか、これはやっぱり劇場の大きな画面で見て欲しい映画。テーマ的にも、今、観るべき映画になってると思います。迫力のでかいゴジラと、最後の決戦のすごいところをぜひ劇場で!

あ、これは先に書いておいていいかも→ 変な人情感動話が苦手な人、この映画、大丈夫だよ(^^)/



以下感想。少しでもネタバレ嫌な人は読まないでください↓





続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『オデッセイ』観てきました [映画の話]

昨日ですが、『オデッセイ』観てきました。
ode.jpg
予告だと「調査隊の事故で一人だけ火星に取り残された主人公が、過酷な環境で孤独と戦いながらいかにして助かるのか?助からないのか? 地球人類70億人が君の帰りを待ってるぞ」みたいな宇宙サスペンス感動巨編っぽいんですが…

すでに大勢同じ感想書いてるけど、これ、「火星一人DASH村」ですね(^.^;) 本国ではコメディに分類されちゃったりもしてますが、さすがにそこまでバラエティ番組じゃないですが。
TOKIOで丸ごとパロディ映画にしたらとても楽しそうです(その際、是非荷物の中に種籾を入れといて欲しい。やはり米作らないとな)。


以下、ネタバレ有り感想

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

スターウォーズ フォースの覚醒 観てきました [映画の話]

ずいぶん先のような気がしてたけど、あっという間に公開日が来ちゃったスターウォーズの続編、フォースの覚醒観てきました。
sw.jpg
成田のiMAXが満席なの初めてだった(^.^;)

ひとまず、これでよかったんじゃないでしょうか☆

見落とした細かいネタを拾いたいし、今回は3D字幕だったので2D吹き替えがあればもう1回くらいは観に行くでしょう、たぶん。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「バクマン。」観てきました。 [映画の話]

少年ジャンプでデビューしてマンガ家ナンバーワンをめざすぞ〜!な映画「バクマン。」を観てきました。
bakuman.jpg

原作は一通り読んでて&アニメもだいたい観てるので内容はわかった状態で、実写版を見た感想。まずはネタバレ関係ないところで…

2時間の映画ってことで、キャラやエピソードを思い切り削って構成も変えてますが、高校生2人の青春物としてうまく収まってたなあと。おもしろかったです。

最初にキャストが発表されたときに「シュージンとサイコー、逆じゃね?」という評判でしたが、これは観終わった後でもキャラの見た目での印象はやっぱり逆かなあと思うのですが、サイコーの佐藤君もシュージンの神木君もどっちもよかった。特に佐藤君は最初の方のハニカミとかテレ、入院するちょっと前からの鬼気迫る表情、怒りの感じとかがかなりよかった。

オットと一緒に観ましたが、オットはカメラワークなど込みで…画面を傾けたり、ブラしたりの、ちょっとした演出がかなり効いてた、とベタ褒め。あと音楽も良かったと。
私はポイントポイントで出てくる、コミックスのカバー折り返しを使った演出がうまいな、と思いました。

ムック本に載ってたので注意してみてましたが、編集部のセットの再現度が半端なくすごい。小道具さんすごい! オットはほんとの編集部にカメラ入れたのだと思ったらしい。
おじさんの仕事場もよかった。…おじさんの仕事場、トイレ広いな(^.^;)

漫画を描くこと自体は地味な作業なので、そのまま映像にしたらつまらん…というか何度も出てくると場が保たなくなりそうなんですが、そのたびに違う演出でプロジェクションマッピング使ったりCG使ったりと、アクションシーンとして面白い効果になってた。佐藤君は剣心やっただけはある。

EDもよかったですが、「最後まで観てもらう工夫」らしいんだけど、確かに最後まで席を立つ人は減りそうだが、肝心な所は読まないで終わっちゃう(かもしれない)EDかもしれん。

ということで、全体的に楽しく観たんですが、どのシーンでもマンガを描く人たちの手が汚れすぎなのが気になった。確かにアナログ作業は汚れるけど、汚しすぎじゃあああ〜〜(>_<) 一人くらい、手の下に紙敷いてくれ。

これから見る人へ→ 実写バクマン。は、映画として楽しいので、原作との違いを気にしないで観るのがコツ(^^)/


以下こっそりな感想↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画の話 ブログトップ