So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
映画の話 ブログトップ
前の10件 | -

ポケモンの映画「みんなの物語」観てきました ネタバレありまくり感想 [映画の話]

結局、イベント参加券目当てで観に行っちゃいました「みんなの物語」。(映画館よりタリーズの方が遠くて時間も早そうなので(^.^;)、夜でも大丈夫な映画にした)。
pokeeiga.jpg
セレビィあたりまでは毎年劇場に観に行ってたので、…何年振りだろ、映画館で観るポケモンの映画(^.^;)

全年齢向けネタバレ無し感想→ 
風の街の風祭りを舞台に、初めてポケモン捕まえた女の子や、ポケモンに全然詳しくないのに詳しいって嘘をついちゃって困るおじさんや、昔辛いことがあってポケモンを遠ざけてるおばあちゃんなどなど、様々な人の様々なポケモンとの関わり方を通じて、最後にみんなで力を合わせることの大切さなどを教えてくれる、感動の映画…でした。

風の街ではみんな、ポケモンを外に出して連れ歩いてるので、画面の隅から隅までいろんなポケモンだらけで、どこに何がいるかを探すのもお子さんには楽しいと思う。

ウソッキーがなかなかいい味出してた。



以下、ネタバレありまくりで、うるさめの感想↓



続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

『ハン・ソロ』観てきました [映画の話]

若き日のハン・ソロを描く、スターウォーズのスピンオフ作品、タイトルそのまんまの「ハン・ソロ」観てきました(本国でのタイトルはSOLOだけなのだが、日本だと意味わかんないと思われたのかな)。
han2.jpg

ずばり! 宇宙アウトロー物 西部劇でした。
見終わった後にストーリーを思い返してみたら、それ系の文法&お約束がたくさん入ってて、全くスターウォーズ知らない人が観てもわかる「西部劇」として成立してるではありませんか。考えてみたら、一番最初のスターウォーズも時代劇&西部劇が元になってるので、その辺をきちんと押さえてる感じ。

ちゃんとSWの世界観で、ハンもキャラ性とかしぐさとか台詞回しとか、ちゃんとハンソロなんだけど、ちゃんとしてればしてるほど「おかしい、こんなにハンソロっぽいのに顔が違う」とずーっと気になっちゃって。オールデンくんはハリソンフォードの若いころにしてはかわいすぎるかもしれない。
han1.jpg
この立体立て看板、公開のずいぶん前からあちこちの映画館に置いてあったんで、今期の一押し映画だと思うんだけど、スピンオフだと客入りはちょっと厳しいかな〜。

今回は、トイレタイムのオススメが箇所がいくつかあります(←そのシーンを観てなくても話の内容がわかるという意味で)

・列車のエピソードが一段落して、主要メンバー2人が会話を始めたら(SWお約束の酒場(パーティ)シーンが多少見られなくてもいいのなら、あわてて戻らなくても大丈夫)

・ランドが出てきたらすぐ席を立ち、賭けの結果が出るまでに戻る

もしくは、ミレニアムファルコンがびゅわーん!っていうシーンが多少欠けてもいい人の場合は↓
・ミレニアムファルコンが、行きのガス星雲に突入したら 
・ミレニアムファルコンが、帰りのガス星雲に突入したら
…のどっちかで。できれば『行き』の方が良し。

ということで、SWファンとハン&チューイがラブな人と、SF西部劇の雰囲気が好きそうな人は観に行っておこう! 面白かったよ☆

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ニンジャバットマン観てきました ネタバレ無し [映画の話]

痛快時代劇(笑)アニメ「ニンジャバットマン」観てきました。
ninjya.jpg
大変面白破天荒&荒唐無稽時代劇で、観た人はみんな大絶賛なのですが、アメリカのヒーローで時代劇でアニメ??と3つ揃ったせいで、観に行くまでのハードルが高いかもしれない映画(^.^;) 
…なのですが、バットマンが正義の味方ってことさえわかってれば、あとは流れに身を任せて楽しめる内容になってます。
ジョーカーがいいキャラしてた。他のメンツも知らないキャラばっかりだったんですが、全然大丈夫だった。ロビンってあんなにたくさんいたのか(笑)

これ、企画&アイデア出し楽しかっただろうな。「あんなこともやっちゃえ、こんなこともやらせちゃえ」っていうののオンパレード。まじめに大馬鹿やってるハチャメチャ映画が好きな人は是非!観に行ってみてください。

「仮面の忍者赤影」みたいな、昔のかっとんだ時代劇特撮好きな人にもオススメ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

宇宙戦艦ヤマト2202 第5章 煉獄篇 観てきました(ネタバレ無し) [映画の話]

ヤマト2202第5章観てきました。

千葉の映画館、写真取りやすい場所にあったのが6章の予告ポスターだったんで5章のが撮れず。なのでパンフの表紙(^.^;)↓
yamato5.jpg
テレビシリーズで言うと15〜18話…になるのかな? 真ん中を越えてお話が熟成してきたあたり。今までの話の中で出てきていた謎部分がほんの少し解明されてたりはしますが、先が8話分あることを考えるとこれでまだ盛り上がり手前なんだろうけど…あと8話も何やるんだろ?? 

大画面で観る、物量VS物量の大艦隊戦はなかなかの迫力で、CG作画が出来る時代だからこそ今リメイクする意味があった、と思わされました。
しかし、やっぱりヤマトはヤマトなので、ツッコミどころは満載で…う〜〜んう〜〜ん。

次は11月。楽しみに待ちます。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』観てきました。ネタバレ無し [映画の話]

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」をIMAX3D字幕で観てきました。
abe1.jpg

今回のは制作者側が『公開後も数ヶ月はネタバレ厳禁でよろしく』と公開前からお願いするという異例な映画で、出演者ですらストーリーの全貌を知らないまま演技していたそうな。

ネタバレ無しあらすじ→あっちでもこっちでもたくさんのヒーロー達が大変なことに〜〜、みたいな感じ(^.^;)
↓よくわからんキャッチコピーの成田専用ポスター。
abe2.jpg
さしつかえのないところだと、クリスVSクリスが楽しかったです。あの辺はアドリブかな?

続きはまだまだ先だが、楽しみに待つか…

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『レディ・プレイヤー1』観てきました(ネタバレ無し) [映画の話]

スピルバーグがあれやこれやと詰め込んだ『レディ・プレイヤー1』IMAX3Dで観てきました。
red.jpg
誰もがVRでリアルな別世界でゲームを楽しむ近未来、どこかに隠されたイースターエッグを巡る壮大なお宝探し、的なストーリー…なのだが、映画全体が1つの大きなゲームっぽくなってて、映画の中の人たちと一緒に謎解きをワクワクと楽しめるしくみになってました。

例えば『ポートピア殺人事件』とか『ドラクエ』とかなんでもいいんだが、自分がゲーム操作してなくて人がやってるのを後ろで観てるだけでも楽しい、あの感じが複雑に折り重なり何倍にもなってる、みたいな感覚がずーっと続く感じ。むちゃむちゃ楽しい映画でした。

すでにいろいろ発表されてるキャラクタ以外にもあれやこれやもりだくさんに出てくるので、一度見ただけでは全然把握できず。あとでソフト買って細かく確認する人が山ほどいるだろうな。

映画やアニメや特撮やゲームが少しでも好きならオススメ!

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『パシフィックリム アップライジング』 観てきました(少々ネタバレあり) [映画の話]

『パシフィックリム』2作目アップライジングをIMAX字幕で観てきました。
pasi1.jpg
大ざっぱに言うと、前作のラストで敵の出入り口を封鎖して10年後、再びカイジュウが襲ってくるので、立ち向かうぞ4体のイエーガー! 最終決戦は東京だ!!…っていうお話。

その4体のポスターも貼ってありましたが、ライティングいまいちで半分見えないや(^.^;)
pasi2.jpg
前半はちょっと説明シーンが多いかな。後半、いよいよロボアクションが、っとなると俄然燃えます。おもしろかったです。
1の時よりは全体を占める重苦しい部分が減って、その分楽しく観られるかも…しれない。1を観てない人でも一応話はわかりますが、続けて出てるキャラが重要なポジションにいるので、1は観ておいてから行くのがいいです。

あ、そうだ。字幕で観たのに、三ツ矢雄二さん吹き替えのあの人が三ツ矢さんの声で聞こえてきて、前作の吹き替えキャスティングした人すごいなーと思った(^.^;)
吹き替え版も観たいです。

↓ちょいネタバレ有り感想








続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

「宇宙戦艦ヤマト2202 天命編」 観てきました [映画の話]

「宇宙戦艦ヤマト2202 天命編」 観てきました。
yamato1.jpg
yamato2.jpg

仕事してて昼夜逆転してるので、お昼に起きてノコノコ出かけていって観られる時間で…って調べたら、ちょうど舞台挨拶回で&席がまだ空いてたので、それにしちゃった。久々に生の声優さん達を拝んできました(^.^;) 新宿他のいくつかの舞台挨拶の後に千葉まで遠征していらしてるので、全員そろそろお疲れな感じだった。

肝心のヤマトの方は…全体のちょうど真ん中あたりの話になるので、まだまだ謎は出るし、どう進んでいくか楽しみです…としかいいにくい。今回の4話分は戦闘が多い組み合わせだったので見応えはあったな。

次は5月か〜〜。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』観てきました [映画の話]

去年テレビ放映された、日本と台湾の共同制作の布袋劇(人形劇)「Thunderbolt Fantasy」…の、劇場版を観てきました。
sun1.jpg
この劇場版『生死一劍』は、テレビ版での『主人公達に一応味方するけど、主人公に恨みを持ってる殺し屋』殺無生が主役の外伝(なんで主人公をそんなに恨むようになったのか、という過去のお話)と、「テレビ最終回のその後〜今作ってる続編の頭チラ見せ」の2部構成。

公開されてる劇場が大変少なくて、都内での公開期間に行きそびれてたら、ありがたいことに年が明けてから幕張シネプレックスに回ってきたのです。

1日2回しか上映無いのに、誰もいねえ〜〜〜!!
sun2.jpg
もう少しで貸しきりだった(^.^;) 実際にはあと1人来たので2人で貸し切り(^.^;)でした。

面白い物を作るので定評のある虚淵玄氏が、脚本から監修までびっちりやってるだけあって、お話的にもたいへんよくできてて&人形のアクションもすごいし、多くの人に観て欲しいのですが、テレビ版を全部観てることが前提の作りなので、人に勧めにくいのが難点。

主人公の極悪非道ぶりと、悪い人のはずの殺し屋がとてもかわいそうなお話でして(^.^;) ある種の人にはものすごくウケる話だと思うのだが…
後半の『最終回その後』は前半とうって変わってコメディ調でこっちもおもしろかったので、テレビ観て気になってる人は行こうよ〜、劇場。脇役も含め、ほとんどの人形が超絶美形なのも目の保養になるよ☆

関東では、幕張や浦和で26日まで公開中。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「マジンガー Z INFINTY」観てきました [映画の話]

「マジンガーZ INFINTY」を4DXで観てきました。
z.jpg

観る前の予想→ テレビ版マジンガーZの正統な続編を今のアニメのすごい技術で時間とお金をかけて作った、永井豪50周年記念にふさわしい豪華作品

実際観てみて→ 今風の絵とCG技術で描いてみた「東映まんがまつり」の「マジンガーZ」…かな?? いい意味でも悪い意味でも(^.^;)

大量の機械獣軍団とマジンガーたちのアクションはよかった。4DXだと椅子揺れまくり背中殴られまくり、風が顔に当たりまくりの大迫力でした。


以下ちょっとネタバレありで言いたいことを。観る前に人の感想読みたくない人は絶対読んじゃダメで、よろしく。↓


続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
前の10件 | - 映画の話 ブログトップ